2017年03月24日

海外旅行・ギリシャ・エーゲ海(2008年)@

戸塚章介さんのブログ「明日へのうた」より転載
http://blogs.yahoo.co.jp/shosuke765
労働運動は社会の米・野菜・肉だ。
2017年03月24日
海外旅行・ギリシャ・エーゲ海(2008年)@

■戸塚章介(元東京都労働委員会労働者委員)


 このツアーも田中恭一さんの呼びかけ。目玉は4泊5日のエーゲ海クルーズ。参加者は添乗員(富士旅行社)を含めて24人。うち男性7人。女性が圧倒的に多い。2年前に亡くなった都労委事務局の細見さんの奥さん令子さんも。新聞関係はおれと石坂政雄さんだけ。旅行中ずっと同室だった。

 9月12日、成田発12:50のトルコ航空51便でイスタンブールへ。約13時間。時差6時間。現地時間18:50にトルコ・アタチュルク国際空港着陸。おれは2度目のトルコだ。トランクを受け取って19:50にはバスに乗れた。ポルポラス海峡のヨーロッパ側にあるクリスタルホテルに泊る。

 翌日は朝早くホテルを出て市内観光。ブルーモスク、アヤソフィア、トプカプ宮殿、大バザール。すべて11年前の97年5月に1度来たところだ。夕方17:00にイスタンブールを発ってアテネには18:25。バスで市内のスタンリーホテルに着いたのが午後8時半。ホテルのレストランで夕食。

 14日はアテネ市内観光。見どころは何と言ってもアクロポリスの丘。丘というだけあって足場の悪い道をかなり上らされる。遺跡は部分的に修復中で布を被っている。とにかく暑い。早く丘を降りて冷たいビールを飲みたい。「日曜日はダメよ」の国だけあって開いている店は少ない。夕食は今夜もホテルの屋上につくられたレストラン。夜景を見ながらビール、ワイン、ブランデーをがぶ飲み。うまくて安い。

 昨夜、帽子を席に忘れたが翌朝ちゃんと届けられた。さてエーゲ海クルーズ乗船の日だ。バスでピレウス港へ行き10:30、クルーズ船「オーシャン・カウンティス号」に乗船。総トン数17.593トン/全長163m/ 全幅23m/プール/400席のラウンジ/巡航速度17.5ノット/最大乗客数800人。5日間ビール、ワイン、ドリンク飲み放題のカードを72ユーロで買う。安いのか高いのか。

 11:00出航。避難訓練とか説明会とかあって、夕方5時に最初の訪問島ミコノス島に上陸。エーゲ海に浮かぶ白い宝石と言われている。白い壁の家と教会、白い石畳の迷路、骨組みだけの風車、ペリカンもいた。行列の後について歩く。海岸の露店に並んだロブスター。いつかテレビの旅行番組で見た風景だ。19:30にミコノス島を離れて船に戻る。船内の夕食はなにしろ飲み放題なので殿様気分だ。
posted by マスコミ9条の会 at 19:37| Comment(0) | 労働運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスコミ9条の会ブログ