2017年06月01日

海外旅行・ベトナム(2014年)A

戸塚章介さんのブログ「明日へのうた」より転載
http://blogs.yahoo.co.jp/shosuke765
労働運動は社会の米・野菜・肉だ。
2017年05月24日
海外旅行・ベトナム(2014年)A

■戸塚章介(元東京都労働委員会労働者委員)

 17日、フエからホイアンに移動した。江戸時代から日本と交易があったという港町だ。18日のお昼まで市内見学。日本橋というのがあったが、中のつくりは中国橋だ。中国風の祭壇に中国風の仏様が祀られている。泊まりは海岸に面した花いっぱいでプールもある四つ星のリゾートホテルだ。

 ホイアンとかダナンとか聞くとおれなんかベトナム戦争の激戦地が思い浮かぶ。ところが今はベトナム有数の観光地、それもアメリカ資本がどさっと入っている。美しい海岸にリゾートホテルを建て海はプライベートビーチ。ベトナムの人は泳げない。そこで農業や漁業をしていた人たちはかなりの補償金をもらったらしいが、あっという間に使ってしまい、今は観光関係で働いているそうだ。

 18日の午後、バスでダナン空港へ。16:20に発って17:35にホーチミンに着いた。ホテルへ行く前に街中のレストランで夕食。ビアホール風の店で生ビールがうまかった。料理に出たのが茹でたウズラの卵。孵化寸前の卵で、口に入れると骨っぽい。みんなが気味悪がって食べないのでそれをもらって8箇も食べた。夢にウズラの化け物が出ると脅かされたけど飲みつぶれて夢も見なかった。

 19日は午前中戦争証跡博物館、統一会堂(旧大統領官邸)、サイゴン大聖堂などを回って、午後は郊外のクチへ。例のクチトンネルを見学。みんなトンネルに入ったがおれは遠慮した。夕方ホーチミンに戻る。ベトナム最後の夜。サイゴン川に浮かぶ遊覧船での豪華ディナーだ。

 メンバーの岩月さんのせがれがベトナム娘と結婚してホーチミンに住んでいる。つい最近子どもが生まれたばかり。その赤ん坊を連れて親子3人でおれたちのディナーに参加した。華やかに彩られた船の舞台。ベトナム女性の踊りが美しい。ビールとワインで盛り上がり、あっという間の2時間だった。

 ベトナム滞在最後の日は、メコンデルタの街ミトの観光。メコン川に浮かぶ観光の島に上陸して、小舟でジャングルの中へ。これはこれで面白いのだが、おれは2度目なので感激も薄い。夕方ホーチミンに戻り、夕食後空港へ。21日0:30発の深夜便で成田に向かう。成田着7:45。お疲れ様。

 おれはこの旅行で2度転んだ。幸い怪我はしないで済んだが、もう体力的に海外旅行は無理かなと思わせられた旅でもあった。
posted by マスコミ9条の会 at 16:44| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

マスコミ9条の会ブログ