2018年12月29日

まだまだ自立で生活できるぞ!

戸塚章介さんのブログ「明日へのうた」より転載


労働運動は社会の米・野菜・肉だ。

2018年12月24日

まだまだ自立で生活できるぞ!

 朝ドラの「まんぷく」が佳境に入ってきた。主人公の福子の亭主満平が二度も進駐軍に捕らわれる。一度目は反逆罪容疑、二度目は脱税。脱税は進駐軍が徴税強化の見せしめに東京国税局に命令したため。軍事裁判で重労働4年、罰金3万円の判決。福子が女の子を出産しても金網越しにしか見れない。

 ドラマの中で「進駐軍には日本の法律は通用しない」「進駐軍相手では従うほかない」「日本は占領されている」などのセリフが次々に出てくる。これは講和条約以前の話だが、沖縄の現状やトランプと安倍の関係などを見ると戦後73年経った今でもしっかり通用する。すこぶる教訓的ドラマだ。

 昨夜、インターネット接続の麻雀ゲームやっていたら突如画面に「警告!あなたのパソコンは破損しています。こちらをダウンロードしてください」との表示が出てどうやっても消えない。仕方なくそのままシャットダウンして、今朝開けてみたらやはりダメ。いろいろこねくり回して結局システム復元の荒療治をすることにした。1週間前への復元をクリックして完了するのをひたすら待つ。1時間半でやっと完了。おっかなびっくり操作したら「警告!」の画面が消えていた。思わず手を叩いて歓声を上げたね。

 2018年がもうすぐ暮れる。去年1年間苦しめられた腰痛がウソのように消え去ってくれた。電車で座れなくてもそんなに苦痛ではない。歩くにも背筋を伸ばせる。ま歳が歳だけにそんなに長距離は無理だが、この前の箱根旅行では一日7500歩も歩けた。来年は82歳だがなんとか自立して動けそうだ。

 ことしもバリ島で3週間のロングステイをした。パソコン持参でインターネット接続だからメール交信やブログ投稿、ナイターの速報も見られる。まったく浮世離れとはいかないが、なにしろ8000キロ離れた赤道のあちら側、非日常の楽しさを満喫させてもらった。光森さんに感謝。

 来年1月19日で11年になる本ブログ。記事更新1,385回。訪問者76,966人。今年1年では167回と6,197人だ。去年は165回、5,614人だったから訪問数で少し盛り返したことになる。今年は5月からフェースブックを始めたので、そちらの交流も生まれた。友人たちの長年の交誼に感謝しながら今年のブログを終わることにします。少し早いけど「みなさまよいお年を」。
posted by マスコミ9条の会 at 17:15| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

マスコミ9条の会ブログ