2017年12月07日

女房の入院、結構毎日忙しい

戸塚章介さんのブログ「明日へのうた」より転載
http://blogs.yahoo.co.jp/shosuke765
労働運動は社会の米・野菜・肉だ。
2017年12月7日
女房の入院、結構毎日忙しい

■戸塚章介(元東京都労働委員会労働者委員)

 4日午前、女房が胃の調子悪いと言って自分で車運転してかかりつけの新松戸診療所へ行った。午後2時過ぎても帰ってこないので診療所に電話する。「こちらで具合悪くなって、今点滴中です。終わったら救急車で東葛病院へ送ります。病院で病状の説明がありますから行ってください」と言う。

 とりあえず自転車で常盤平駅へ。八柱でJR武蔵野線乗り換えて南流山へ。つくばエキスプレスで一つ目の流山セントラルパーク。駅前の東葛病院に着いたのが午後4時。救急病棟で待つこと30分。「家族の方どうぞ」と呼ばれる。胆のうに結石があってその一つが胆管に詰まったのだそうだ。それでこの10ほど痛みと吐き気が続いていた。すぐ入院して明5日にも石を吸引して取り出す、との説明。

 おれは5日は豊友会の箱根一泊旅行で、みんなのチケットや宿泊予約書類などを持っている。6階の病室に落ち着いてから女房に相談したら「簡単な手術だからいなくていい。箱根へどうぞ」と言うので箱根へ行くことにした。その場で必要な書類を何通か書いて、7時頃病院を退出した。

 そうは言っても手術の後誰も家族がいないというのはまずいと思い、長女の正子に明日夕方面会に行ってくれるよう頼んだ。5日は16人で北千住から小田急ロマンスカーで小田原へ。だるま食堂で鯵寿司の昼食を食べて、バスで箱根へ。小涌谷のハイランドリゾートに着いたのが2時半。

 風呂に入ってビールを飲んでひと眠りして、5時過ぎに娘の携帯に電話した。「手術は20分くらいで終わって今病室にいるけど元気だよ」。安心して宴会に。男13人、女3人で持込みの日本酒4本。さんざん飲んで食って、ホテル内のカラオケルームへ。おれは途中で失礼して寝てしまった。

 6日は快晴。みんなは登山電車、ケーブルカー、ロープウエイ、芦ノ湖海賊船と箱根周遊だが、おれは一行にさよならして帰路へ。小田急の急行で代々木上原乗り換え、千代田線で松戸まで直行。コンビニでおにぎりを買い家で食う。すぐさま女房の常備薬とコートを持って病院へ。ああ忙しい。

 受付で入院にともなう書類を何通か提出し、面会許可をもらって6階病室へ。女房は元気だったが、絶食で点滴だけ、お腹が空いたとこぼしている。退院はまだ見当つかないようだ。さて今日も、ラジオ、携帯、昨日忘れた薬、この2日分の『毎日』などを持って3時の面会時間には病院へ行こう。
posted by マスコミ9条の会 at 19:37| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

病院で読んだ平野洋子「あじフライを有楽町で」

戸塚章介さんのブログ「明日へのうた」より転載
http://blogs.yahoo.co.jp/shosuke765
労働運動は社会の米・野菜・肉だ。
2017年08月10日
病院で読んだ平野洋子「あじフライを有楽町で」

■戸塚章介(元東京都労働委員会労働者委員)

 本10日午前10時、2泊3日の入院生活から解放された。結局大腸内視鏡検査でポリープが1個見つかりその場で切除。胃カメラの方は潰瘍の跡があるが治療は必要ないでしょうとのこと。この程度だと去年までの柏辻仲クリニックでは日帰りコースなのだが、今年はそうはいかない。2泊させられた。

 それでも検査前の「なんか嫌な感じ」が、大腸がん発見!などと的中しなくてひとまず安心。それにしても8日の夕食、9日の朝昼晩の4食絶食には参った。腹が減ってふらふらだ。相変わらず痛む腰をさすりながら柏の葉キャンパスから筑波エキスプレス、武蔵野線、新京成を乗り継いで帰ってきた。

 この間病室で文庫本を1冊読み終えた。平野洋子著「あじフライを有楽町で」。著者が『週刊文春』に連載した食に関するエッセイ78篇をまとめた読み物だ。タイトルに使われた有楽町であじフライを食わせる店というのは交通会館地下1階にある「大正軒」のこと。おれも都労委委員の頃よく通った店だ。

 その大正軒、おれが昼飯になると顔を出していたころはとんかつ定食が主だった。海老フライや牡蠣フライもあったが主力はとんかつで、鹿児島産黒豚使用という細長い板の看板が出ていた。おれはカウンターに座り、注文はロースかつ定食1本。1985年当時800円だったが、都庁が新宿に移転する91年には1100円になっていた。今はいくらなんだろう。それとももうとんかつはやってないのかな。

 この5日、江草さんの「三人展」を観に交通会館のエメラルドルームに行った。その際繁盛しているカウンターだけのラーメン屋の奥に「大正軒」の看板が見えたからまだやっていることは確かだろう。あれからかれこれ25年、ひたすらとんかつを揚げていた親父さんもいい加減の歳になったんだろうな。

 おれは77年に都労委委員になってから91年の新宿移転までの14年間、交通会館5階の事務局に通った。午前、午後と続けて審問があるときには会館内で昼飯を食った。大正軒のほかにも行きつけの店があった。おれは変なところが小まめで、手帳にその日の昼飯を記録したのが残っている・

 「小花寿司」にぎり1.5人前925 「桃園」ちゃんぽん720 {吉田」麦とろ670 「きしめんコーナー」てんぷらきしめん470 「おそめ」上天丼900 「多ちばな」うな重1100・・・。 
posted by マスコミ9条の会 at 17:12| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

明日は大腸内視鏡検査で入院だ

戸塚章介さんのブログ「明日へのうた」より転載
http://blogs.yahoo.co.jp/shosuke765
労働運動は社会の米・野菜・肉だ。
2017年08月07日
明日は大腸内視鏡検査で入院だ

■戸塚章介(元東京都労働委員会労働者委員)

 明日8日入院する。例年柏辻仲クリニックでやっていた大腸内視鏡検査。今年もお知らせが来たので6月14、辻仲クリニックに予備検査で行ったら「あなたは80歳になったのでここでは検査できません。柏の葉辻仲病院へ行ってください」と宣告された。しかも今まで日帰りでできたのに病院は前日から入院しなければならない。ポリープを摘出したらさらに入院させられる。やっかいな話だ。

 実はこの病院、以前に入院したことがある。東日本大地震のあった2011年の5月10日、辻仲クリニックで内視鏡検査をしたら変形のポリープが発見された。普通は小指のように突き出ているので、根元を針金で巻いてギュッと搾れば取れるのだがこの時のポリープは平べったくて大腸の内壁にへばりついていた。

 (ここまで書いて気が付いたんだけど、この時の入院の顛末は本ブログで書いているんだ。まいいや重複するのはご勘弁ということにしてください)。さて件の平べったいポリープだが、どうやって取るかというと、まず食塩水をポリープに注入する。その膨らんだポリープをやはり針金方式で取るんだが小指型と違って傷跡が大きい。クリップで止めてOKというわけにはいかない。それで入院が必要になるのだ。

 5月30日にポリープ摘出手術をし、その日と翌日2泊して6月1日午前に退院した。家でひと眠りしてトイレに行ったら鮮血がジャー。びっくりして病院に電話したらすぐ来いという。なるべく安静にというので電車でなくタクシーで乗り付けた。結局再度内視鏡の管を尻から挿入して止血手術。また2泊させられた。

 これは明らかに最初の手術の止血の仕方にミスがあったとおれは思った。それで担当の若い医師に「どうして出血したのか」と問い質したが答えにならない答えで聞き流された。カチンときたが医師を相手に喧嘩する度胸はない。黙って引き下がって追加の入院料を払ってすごすごと病院を出た。

 その柏の葉辻仲病院に再度入院・手術だ。なんとなく変な事が起こる予感がする。ここまで書いたところで柏の葉辻仲病院から電話があって、明日の入院は午後2時来院で手続きしてくださいとのこと。朝9時でなく午後2時なのだ。おれの聞き違いあるいは勘違いだったらしい。

 今晩から大腸内視鏡専用検査食だ。夕食はチキンクリームシチュウ、朝は鶏と卵の雑炊、昼は鮭がゆ。
もちろんアルコールはダメと書いてある。大型台風5号が近畿地方に上陸したらしい。明日はこちらも雨と風が激しくなるかもしれない。たかが大腸内視鏡検査(胃カメラもやる)なのに何となく気が重い。
posted by マスコミ9条の会 at 16:15| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

医療費削減目的のあら探し

戸塚章介さんのブログ「明日へのうた」より転載
http://blogs.yahoo.co.jp/shosuke765
労働運動は社会の米・野菜・肉だ。
2017年05月26日
医療費削減目的のあら探し

■戸塚章介(元東京都労働委員会労働者委員)

 千葉県後期高齢者医療広域センターから「親展」「照会文在沖」と印した封書がきた。何事かと中身を見たら「整骨院、接骨院での施術内容の確認について(照会)」という文書で「施術内容回答書」が同封されていた。おれが今年の2月に五香整骨院に通った経過をアンケート形式で回答しろというわけだ。

 「ご存知ですか?後期高齢者医療保険は整骨院・接骨院で『使える場合』と『使えない場合』があります」というチラシも入っているところをみると、おれの整骨院での治療が、医療費請求に適合しているかどうかを知るためのようだ。それはそれで分かるのだが分からないのは、この点検・照会が後期高齢者医療広域連合が直接しているのでなく、株式会社コアジャパンなる会社に業務委託している点だ。

 そこで株式会社コアジャパンなるものをネットで調べてみた。コアジャパンの自社紹介によると「柔道整復療養費 鍼灸マッサージ療養費の点検はスペシャリストにお任せください」とあり、少子高齢化社会を迎え、日本の医療費が急激に増大しているので、「療養費の適正化」「業務コストの軽減」に貢献するためつくった会社だという。設立は2007年12月、本社は大阪市西区だ。

 ここまで調べてからもう一度「整骨院・接骨院の保険診療についての照会」なるアンケートをよく読んでみた。@受診の有無、A受診金額・受診状況(何故か回数券等の割引の有無も質問している)、B受診理由(負傷の場合はその詳細)、C同じ負傷で他の医療機関にもかかっているか。かなり細かい質問だ。さらに人体図が描いてあって、そのどこを治療したか治療個所を塗りつぶすよう求めている。

 このアンケートは整骨院が提出した広域連合への請求書と実際の施術の違いを見つけて(点検して)請求を棄却する目的が見え透いている。しかもそのあら探し・点検をするのはそれ専門の株式会社なのだ。「療養費の適正化」とか「制度の公平、公正」とかいう名目で医療費節減を図るためとしか思えない。

 おれもそうだが患者はとにかく痛くてたまらないから整骨院に駆け込んだのだ。整骨師は専門家だから患者の症状を聞いて治療を行う。それが保険が利かないとか言われて膨大な金を取られるのではたまらない。整形外科へ行くか整骨院へ行くかは患者の判断だ。広域センターが自分で責任を持たず、株式会社に委託して、医療費請求のあら探しをするのは止めてもらいたい。
posted by マスコミ9条の会 at 16:47| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

その後の腰痛とのたたかい

戸塚章介さんのブログ「明日へのうた」より転載
http://blogs.yahoo.co.jp/shosuke765
労働運動は社会の米・野菜・肉だ。
2017年04月25日
その後の腰痛とのたたかい

■戸塚章介(元東京都労働委員会労働者委員)


 3月10日の本ブログで腰痛がますます酷くなっていると愚痴った。その後も相変わらずだが、痛みが腰から太ももの裏、足の脛、脹脛(ふくらはぎ)へと次第に下がっている。このまま足の先から抜けてくれればいいのだが、なかなかそうはいきそうにない。この間の対腰痛闘争の経緯を記す。

 3月11日は東日本大震災6周年。松戸市民会館のうたごえ法要の集いに女房と行き、夕飯を正子と3人で食べた。市民会館から松戸駅まてで足が吊るように痛くて脂汗が出た。13日、15日、17日、21日、24日、28日、31日と続けて整骨院に行き腰から足の先までマッサージ。鍼は打たない。

 前はできなかった仰向きの姿勢ができるようになった。少しはよくなったのかなと喜んだが、歩きだしたら我慢できない痛さがぶり返した。この間すべての会議、集会等の参加はキャンセル。動かないで食って、飲んで、寝ているのだからますます肥る。肥るから腰に負担がかかる。悪循環だ。

 3月30日は新聞OB会の花見懇親会で浅草・神谷バ―へ。4月1日は自転車で常盤平駅前の菖蒲公園に行き、シートを広げて友だちと花見。2日もさくら通りのマロニエホールで豊友会の花見。腰の痛みを堪えながらの花見三昧だった。3日、4日はOB会関係の会議で本郷まで往復する。これが辛かった。

 5日に整骨院に行ったが、このところの動き過ぎで症状は悪化している。それなのに8日に友人2人と柴又で飲む。10日は血圧の定期検診。主治医の三浦先生に訴えたら、東葛病院整形外科への紹介状を書いてくれた。それで予約してあった整骨院を断って13日午前8時に2年前に新築移転した東葛病院へ。

 東葛病院はつくばエキスプレス線の流山セントラルパークの駅前にあった。紹介状のおかげか、スムースに診察してくれ、レントゲンを5枚ほど撮った。女の先生がそれを見て「しっかりした骨ですね。異状はありません」と断言する。「私のところでは処置はしませんし、薬も出しません。今までの痛み止めを飲んで様子を見てくざさい」で診察終了。ほっとした一方で見放された感じも。

 それから今日まで、これまでさぼっていた薬を真面目に飲んでいる。もっとも夕食後服用は酒と一緒だから効いているかどうかは分からない。昨日は夜、神楽坂で飲んで8時過ぎのすし詰めの千代田線で帰ってきた。もちろん座れない。それでもなんとか我慢できたのだから、少しはよくなったのかなと自ら慰めている。

posted by マスコミ9条の会 at 17:06| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

2012年03月29日

寝過ぎも睡眠不足も心疾患リスク上昇、米研究

posted by マスコミ9条の会 at 08:16| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

2012年01月27日

マスコミ9条の会ブログ